お知らせ お知らせ

2018.10.16

ブログ

仙谷由人さんを悼んで

仙谷さんが、旅立たれました。同じ四国出身の私にとっては、まさに「政治の父」でした。

先月、新橋の事務所を訪ねたときは、お元気だったので、いまだに信じられません。

法律や行政だけでなく、歴史や哲学の深い知識を持ち合わせた、最高レベルの知性の人であり、そして、同時に、情の人でした。

また、何より民主主義の力を信じ、守ろうとした人でもありました。まさに、今の政治に失われつつある「熟議」を重んじる、信念の政治家でした。

そして、政治家はだいたい「いい役」であろうとしますが、そんな中、よろこんで「悪役」を引き受けることのできる数少ない政治家でもありました。

もっと話がしたかったです。

仙谷さんと話をしている時間はいつも、知的好奇心にあふれ、とても心地よいものでした。

仙谷さん、安らかにお眠りください。

本当に、ありがとうございました。