お知らせ お知らせ

2021.03.13

ブログ

県独自の支援策「香川県営業継続応援事業」が始まります

香川県営業継続応援事業

香川県は、312日、新型コロナウイルス感染症で経営に大きな打撃を受けた飲食店や取引業者を支援するため独自の給付金制度(「香川県営業継続応援事業」)を発表しました。

コールセンターや申請書類の受付・審査・応援金の支払いは外部委託をする予定で、総額31億円の事業です。詳細は県から追って発表される予定ですが、概要は以下のとおりです。

飲食事業者向け

①対象

県内に、営業許可を得て店舗を有し、飲食店又は喫茶店営業を行う法人又は個人事業主

*ただし、コンビニ、スーパー等の小売りを営業主体とする場合やテイクアウト専門店は対象外

②要件

本年1月と2月の売上の合計額が、対前年同期比で30%以上減少

*令和21月と2月を含む期間の確定申告書が必要

*業界団体のガイドラインに基づいた感染対策の取組みを行なっており、その旨を入口等に掲示していること

③支給額

・減少率が 50%以上の場合

 → 1店舗当たり40 万円(上限)

・減少率が 30%以上50%未満の場合 

 → 1店舗当たり20 万円(上限)

取引業者等関連事業者向け

①対象

・県内に事業所を有し、県内の飲食事業者と直接・間接の取引きがある中堅企業・中小企業等又は個人事業主

・県内に事業所を有し、主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う中堅企業・中小企業等又は個人事業主

②要件

・本年1月及び2月の県内事業所での売上の合計額が、対前年同期比で50%以上減少

*令和21月と2月を含む期間の確定申告書が必要

*業界団体のガイドラインに基づいた感染対策の取組みを行なっており、その旨を入口等に掲示していること

③支給額

1事業者あたり20万円