お知らせ お知らせ

2017.08.10

国会質問

安全保障委員会で北朝鮮問題について質問

衆議院安全保障委員会(閉会中審査)で北朝鮮問題について質問しました。

北朝鮮による緊張が高まる中、四国にはミサイル防衛の穴が開いている問題を取り上げました。北朝鮮は、グアムに向かってミサイル発射した場合、島根、広島、高知の上空を通過することを明言しましたが、四国地方及び中国地方には、最終段階で迎撃を行う「PAC3」が1台も配備されていません。早期に対応すべきと小野寺大臣に提案し、翌日には配備が始まりました。小野寺大臣の素早い対応にお礼を申し上げました。