たまき雄一郎 オフィシャルサイト

最近の活動

  • バックナンバー

香川のため、たまき雄一郎がしたこと

  • ため池の補修のための国の予算を平成23年度に創設し、予算を増額。
  • 香川用水を保全する予算を大幅に増やし、整備を前倒しで実現。
  • 高松自動車道の4車線化の着工を実現(平成30年度完成)。
  • 坂出港西岸壁の整備や高松港のガントリークレーンの整備を実現。
  • 三木町で始まった生活習慣病予防のための子どもの血液検査を
    全国展開するよう安倍総理に提案し、前向きな答弁を引き出す。
  • オリーブ牛や希少糖の振興について、国会で初めて取り上げる。
  • 瀬戸大橋の島民無料化(櫃石島、岩黒島、与島)を5年連続で国に求め、
    島民向け料金の値下げを実現し、料金が半額に。

国のため、たまき雄一郎がしたこと

  • 厚生労働省の雇用対策事業の問題を国会で指摘し、
    使う見込みのない70億円の国庫返納を実現。
    野党の指摘で予算が国庫返納されたのは史上初。
  • 福島第一原発付近の海洋汚染の計測は東京電力だけが行っていたが、
    客観性を高めるために原子力規制委員会も実施するよう提言し、実現。
  • TPP交渉の拠り所となっているコメ、麦、大豆、牛肉、豚肉、乳製品、
    砂糖の「重要5項目」の国会での決議を提案し、実現。
  • 平成24年3月の和食のユネスコ無形文化遺産登録に尽力し、
    翌年に実現。
  • 国会での質問数や提出した議員立法の数を評価する
    NPOの国会議員格付けで、「三ツ星議員」に選出される。

まだまだある。やれること、できること。